僧侶になるための知識と技術を
関連する学問とともに修得します。

「別科」は、真言宗の僧侶を目指す二年間の短期養成コースです。僧侶になるためには、まず仏教の道を深く研究することが必要になります。そのため在学中に、密教学および仏教学の知識をはじめ、常用経典・声明・法式・布教など僧侶に求められる技能を身につけていきます。カリキュラムも、真言宗の教えをはじめ、密教儀礼の理論と実習、生命倫理や人権と福祉、同和教育など多彩な広がりを持つ構成となっています。
また、講義以外に得度、授戒、加行、伝法灌頂の行位を修めることになります。行位を修め、別科を修了した方は高野山真言宗の中僧都に補任されます(別科の受験資格は大学受験資格と同様です)

得度

授戒

加行

灌頂

基礎科目
真言宗の教え
釈尊の生涯
弘法大師空海の生涯
真言宗典講読1
真言宗典講読2
実習科目
観法の理論と実習
梵字悉曇
常用経典
声明
法式
布教
選択科目
人権と福祉
世界の宗教
密教儀礼の理論と実習
聖教の伝授と実習
心の科学
同和教育
仏教芸術
サンスクリット語
チベット語

「さらに詳しく知りたい」「実際に現地を見てみたい」という方へ

詳細資料や、学校見学の機会も設けております。ぜひ、ご利用ください。

  • 資料請求はこちら
  • 学校見学のお申し込みはこちら

高野山大学は毎日がオープンキャンパス!詳細・申し込みはこちらから!

公益財団法人 大学基準協会

ページトップへ