専門分野/密教図像学 松長 恵史(まつなが けいじ) 准教授

密教の本質である多面的な価値観を知ることで、日常生活での人間としての生き方が変わってくる。

人が生まれ、そして死んでいく。そんな当たり前の生活の中で、本当の意味での幸せとは何なのか。密教では、自身の心の在り様が重視されます。人は心の在り様一つで幸せにもなり、また不幸にもなります。密教の教えに示される一つのものに対する価値の多様性を理解し、体得できれば、物の見方が変化し、かけがえのない生かされたものとしての幸せが見えてくるはずです。我々とともに、生きることの意味を探求してみましょう。

講師派遣における講演テーマ

  1. 海のシルクロード –密教の流伝–
    「インドに興った密教は、陸のシルクロードのみならず、海のシルクロードを経由して日本にもたらされました。お大師様の請来した密教の足跡が残される海のシルクロードの密教に関してお話しします。
  2. 空海のことばの世界
    「お大師様は、インドから東遷した密教を中国で受法し、日本において真言宗をお開きになられました。真言宗では、文字通り御真言、つまり「ことば」を大切にします。お大師様は、「ことば」をどのようにとらえていたのでしょうか。お大師様の著作を通じてお話しします。

講師派遣について

略歴

学歴

1989.4
高野山大学 大学院 文学研究科 修士課程 密教学専攻 入学
1991.3
高野山大学 大学院 文学研究科 修士課程 密教学専攻 修了
1992.4
高野山大学 大学院 文学研究科 博士後期課程 密教学専攻 進学
1996.3
高野山大学 大学院 文学研究科 博士後期課程 密教学専攻 修了
1996.3
博士(密教学)学位 『インドネシアの密教』 高野山大学

職歴

1991.4
高野山大学 密教文化研究所 委託研究員 採用(任期1年)
1992.4
清風学園 勤務
1996.4
高野山大学 密教文化研究所 委託研究員 採用(任期1年)
1999.4
種智院大学 非常勤講師 採用
2014.4
高野山大学 非常勤講師 採用

学会等および社会における主な活動

所属委員会

1989.4
密教研究会 入会
1989.6
日本印度学仏教学会 入会
1989.8
密教図像学会 入会
1995.4
日本密教学会 入会
2015.8
空海学会 入会

研究活動

教育研究業績書

著書,学術論文等の名称 単著
共著
発行又は
発表年月
発行所,発表雑誌又
は発表学会等の名称
インドネシアの密教 単著 平成8年3月 博士論文
『密教大系』第二巻中国密教「インドネシアの初期仏教-漢訳資料を中心として-」 共著 平成6年 法蔵館
『インド密教』「ジャワの密教」 共著 平成11年5月 春秋社
『聖なるものの形と場』「インドネシアジャワ島に現存する密教遺跡の聖なる場」 共著 平成16年3月 法蔵館
『新国訳大蔵経』「一字頂輪王経」 共著 平成16年3月 大蔵出版
インドネシアの初期仏教-漢訳資料を中心として- 平成3年3月 『密教学報』30号
チャンディ・ムンドゥーの八大菩薩 平成3年3月 『密教文化』174号
光背五仏について 平成5年1月 『高野山大学密教文化研究所紀要』6号
九分割配置の八大菩薩  -エローラ石窟を中心として- 平成5年12月 『印仏研』42-1号
インドネシアの金剛界曼荼羅-ガンジュク出土のブロンズ像- 平成6年12月 『密教図像』13号
『サマーヨーガタントラ』の金剛薩埵族の曼荼羅 -中部ジャワスロチョロ出土の青銅像- 平成8年10月 『密教図像』15号
空海著作における「名」の意義について 平成26年3月 『密教文化』232号

教員トップへ戻る

教員紹介

教授

高野山大学は毎日がオープンキャンパス!詳細・申し込みはこちらから!

公益財団法人 大学基準協会

ページトップへ