専門分野/インド・チベット仏教学 藤田 光寛(ふじた こうかん)教授

高野山大学で充実した大学生活を送ってください。

広義の宗教文化を学んで教養を身につけ、勉強やクラブ活動などにも励み、良き先生、良き学友に巡り合い、楽しく充実した素晴らしい大学生活を送ってほしいと念願しています。

講師派遣における講演テーマ

  1. インド・チベット仏教、特に大乗仏教と密教の戒について
    戒律に焦点をあてて、インドの初期仏教、大乗仏教、密教の特徴、共通点、相違点などをお話します。
  2. チベット密教と日本密教の比較
    日本の真言密教とチベット密教の特徴、共通点、相異点などについて比較しながら解説します。
  3. 高野山開創の意義
    弘法大師が、他の場所ではなくて、何故に高野山を開かれたのか、その意図はどこにあったのか等をお話します。
  4. 高野山における年中行事や修行のありよう等
    高野山で毎年行われる年中行事や高野山の僧侶が行っている伝統的な修行方法などについて、お話します。
  5. 弘法大師の教育観
    平安時代初の弘法大師が世界に先駆けて理想的な教育観をもっておられたことをお話します。

講師派遣について

略歴

1972.3
東北大学文学部 哲学科印度学仏教史学専攻 卒業
1974.3
東北大学大学院 文学研究科修士課程印度学仏教史学専攻 修了
1977.3
東北大学大学院 博士後期課程印度学仏教史学専攻 単位取得退学
1983.4~1994.3
高野山大学文学部 助教授
1994.4~
高野山大学文学部 教授(現在に至る)
2011.4~
高野山大学学長(現在に至る)

学会等および社会における主な活動

学会等

2007.4~2011.3
日本印度学仏教学会 評議員
2011.4~
日本印度学仏教学会 理事
2005.4~2013.3
日本密教学会 理事
2007.4~
日本仏教学会 理事
日本西蔵学会
印度学宗教学会
密教図像学会
日本山岳修験学会
日本仏教社会福祉学会

所属委員会

平成23年度~
高野山大学学長

研究活動

著書

著書,学術論文等の名称 単著
共著
発行又は
発表年月
発行所,発表雑誌又
は発表学会等の名称
大日経Ⅰ 共著 1986 真言宗選書9(同朋舎)
瑜伽師地論菩薩地戒品 共著 1993.5 法蔵館
定本弘法大師全集(第四巻) 共著 1995.2 高野山大学密教文化研究所
仏教徒のあり方と戒律 単著 2003.8 高野山大学

学術論文

著書,学術論文等の名称 単著
共著
発行又は
発表年月
発行所,発表雑誌又
は発表学会等の名称
書評 越智淳仁『図説・マンダラの基礎知識』 単著 2007 『密教学研究』39
書評 森雅秀『生と死からはじめるマンダラ入門』 単著 2008 『北陸宗教文化』20
"Shingon Esoteric Buddhist Rituals: the Rituals ofKoyasan" 単著 2008.3 『高野山国際密教学術大会記念誌』
「現代社会における密教の具体的な展開―利他行の視点から―」 共著 2008.3 『密教学研究』40
「インド・チベット仏教における大乗の瑜伽戒について」 単著 2009.7 『日本佛教学会年報』第74号

その他

著書,学術論文等の名称 単著
共著
発行又は
発表年月
発行所,発表雑誌又
は発表学会等の名称
「高野山の学道と真言教学」 2006.2 高野山真言宗教学部編
「高野山の年中行事」 2006.9 高野山大学選書
「チベットと日本の絆」 2012.4 新潮新書
「仏教思想にみる他者への思いやり」 2012.11 青海社
「真言宗之啓圣地―高野山及其所施行的年中行事」 2012.6 陝西師範大学出版総社有限公司

教員トップへ戻る

教員紹介

教授

高野山大学は毎日がオープンキャンパス!詳細・申し込みはこちらから!

公益財団法人 大学基準協会

ページトップへ