イベント情報

  • 11/14(土)
講座案内

高野山大学教育シンポジウム 「今こそ教育」教員養成は何を目指すのか <事前申込制>

弘法大師空海は、教育の重要性を深く理解し、わが国最初の民衆教育機関「綜藝種智院」を設立(828年)した民衆教育の創始者です。 空海の思想を建学の精神とする高野山大学が、満を持して河内長野の地で教員養成に乗り出します。新型コロナで世界が揺れ動いたこの時、教育の意味と意義を問い直し、 あるべき教員養成の姿を追求するシンポジウムを開催します。

 

聴講無料、要事前申込、先着順となっております。

皆様、この機会に奮ってご参加くださいませ。

日時 2020年11月14日(土)13時30分(開場13時00分)~16時30分
会場 河内長野市立文化会館(ラブリーホール・小ホール)
〒586-0016    大阪府河内長野市西代町12-46(河内長野駅より徒歩約7分)
定員 200名(事前申込制・先着順)※申込締切:11月10日(火)まで延長
受講料 無料
パネリスト

木村泰子  高野山大学客員教授(予定)(元大阪市立大空小学校校長)

帯野久美子 高野山大学特任教授(予定)(元文部科学省大学設置審議会委員・元和歌山大学副学長)

岡部美香  大阪大学大学院人間科学研究科教授・高野山大学非常勤講師(予定)

(進行:岡本正志 高野山大学特任教授・教育学科長予定)

プログラム

開会あいさつ 添田隆昭 高野山学園理事長

来賓あいさつ 髙橋 保 千代田学園理事長

       松本芳孝 河内長野市教育長

基調講演   木村泰子氏「今、学校教育に問われているもの」

シンポジウム 現在の教育課題と高野山大学の使命

閉会の挨拶  乾 龍仁 高野山大学学長

お問合せ

高野山大学教育学科設置準備室

TEL・FAX:0721-53-1101

E-mail:kyoiku@koyasan-u.ac.jp

                        

予約申し込みフォーム
 

イベント情報一覧へ

open_campus

高野山大学 Koyasan University

open_campus