お知らせ

お知らせ 2020.7.29

松長有慶名誉教授ビデオメッセージのご案内

松長有慶名誉教授ビデオメッセージのご案内

ポストコロナの時代をどう生きるか

 

 本学名誉教授の松長有慶先生のビデオメッセージがYou-Tubeにアップされましたので、皆さまにご案内いたします。

 先生は密教学の分野においてわが国を代表する権威のお一人で、本学学長、高野山専修学院門主、高野山真言宗管長・総本山金剛峯寺座主という要職を歴任されてきました。とくに管長時代には、全日本仏教会会長にも就任され、スイスのダボス会議(世界経済フォーラム)において「日本仏教からの提言」と題して、1)生きとし生ける者の相互の関連性を認める全体的思考、2)多元的な価値観、3)生かせていただいている意識から社会奉仕活動へ、以上の3点に集約して声明を発表されました。また最近は執筆活動にも積極的に取り組まれ、数多い著作に加えて、先月に新著『訳注 声字実相義』(春秋社)を上梓されたばかりであります。

 このように齢90歳を超えてなお多忙を極めておられる先生ですが、このたび「ポストコロナの時代をどう生きるか」と題して、全国の皆さまに対してメッセージを発表されました。5月に入り、一旦は収束するかに思えた新型コロナウイルスの感染拡大ですが、6月下旬から再び増え始めてきており、多くの方々はたいへん不安な毎日を送られておられているものと存じます。また、たといコロナ感染が収束したとしても、私たちの生活様式は今後大きく変わらざるを得ません。今後、どのように生きていくか、人類に投げかけられた大きな課題といえましょう。

 ぜひとも、このメッセージ動画をご視聴くださいますようお願いいたします。

   令和2年7月29日

                                                      高 野 山 大 学

 

 

追記

  検索窓口で、「You-Tube」「松長有慶」「ポストコロナ」などを書き込んで検索していただくと出てきます。

最近のお知らせ

open_campus

高野山大学 Koyasan University

open_campus