奨学金について

本学独自の奨学金は、卒業後の返還は必要ありません。

(※学部在学生の13%が返還不要の給付型奨学金を利用しています。)

充実の奨学金制度で、学びの意欲に応えます。
奨学金申請手続きの説明会の日程は、学内の学生向け掲示板でお知らせします。
手続きや、お問い合わせは学生サポート係が窓口となります。

【参考資料:平成27年度実績】

日本学生支援機構(貸与月額) ※卒業後、返還の義務があります。

  第一種(無利子) 第二種(有利子)
文学部生 自宅通学 30,000円または54,000円 3、5、8、10、12万円
文学部生 自宅外通学 30,000円または64,000円 3、5、8、10、12万円
大学院生 修士課程 50,000円または88,000円 5、8、10、13、15万円
大学院生 博士後期課程 80,000円または122,000円 5、8、10、13、15万円

※第二種奨学金とは、上表の月額の中から申込者が選択する方式で、税率は年利3%を上限とする。

本学独自の奨学金(給付) ※卒業後の返還義務はありません。

種類 給付額 資格
高野山大学奨学金
(編入年度は資格なし)
第一種 年額68万円
第二種 年額34万円
文学部2・3・4回生
高野山大学同窓会奨学金 給付年額
【新入生】10万円
【在学生】20万円
新入学生
 文学部1回生
在学生
 文学部1回生以外
川原奨学金 給付年額
【文学部生】24万円
【大学院生】36万円
文学部生、大学院生
佐伯奨学金
(編入年度は資格なし)
給付年額 50万円 密教学科生
*2回生以上
名越奨学金 給付年額
【文学部生】24万円
【大学院生】24万円
文学部生、大学院生
松浦禪朝奨学金 給付年額 5万円 4回生
高野山真言宗奨学金 給付年額 2.5万円
給付期間4年間
高野山真言宗寺院の子弟、もしくは
師僧が学資出資者と認められる文学部生、大学院生、別科生
高野山住職会奨学金 給付年額 20万円 高野山真言宗寺院徒弟である文学部生、大学院生、別科生
申徳会奨学金 給付年額 20万円 真言宗寺院の後継者で得度受了者
入学金免除制度 全額免除 20万円 
半額免除 10万円 
文学部1回生対象・合否判定時選考審査あり

※「高野山真言宗奨学金」以外はすべて給付期間1年間。

高野山大学は毎日がオープンキャンパス!詳細・申し込みはこちらから!

公益財団法人 大学基準協会

ページトップへ