大学集団加行

案内

本学で取り扱う集団加行は、毎年春季・夏季の休暇中に実施します。対象は通学の学部生・別科生・大学院生・通信生科生です。男子は真別処、女子は専修学院尼僧部で修行します。なお、入壇に際して、集団加行に堪えうるかどうか、面接を実施した上で受け入れています。

期間

  • 期間
  • 春季加行

    2月上旬~3月下旬(約50日間)

    夏季加行

    8月上旬~9月中旬(約50日間)

    ※大学加行は毎年、同じ時期に行われます。

道場

  • 得度
  • 真別処円通律寺
    専修学院尼僧部

    ※両道場には年齢制限があります。

申込締切

春季加行:12月末
夏季加行:6月

※およそ2か月前に申込み案内が掲示されます。

前期・後期

春季・夏季の加行は、真別処はいずれも前期加行生と後期加行生の両方を受け入れています。
尼僧部は春季加行は前期、夏季加行は後期と分けて受け入れています。

支具料

・真別処円通律寺
                  

    前期:300,000円
                  

    後期:350,000円
                  

・尼僧部
                  

 前期・後期:650,000円(一括)

※令和2年度実績(令和3年度以降変更あり)

★支具料を添えて願書と健康診断書を宗教教育課に提出してください。

面接試験
                  

いずれの道場も申込後に面接試験を行います。

※無断欠席は実修を認めません。

条件

加行を受けることができる条件は以下の基礎科目の単位を取得しておく必要があります。

常用経典 声明 法式 布教
注意事項
  1. 剃髪のこと。
  2. 所持品は入寮時、行中に検査します。
  3. 所持品には必ず名前を記入しておくこと。
  4. 申込人数多数にて、定員を上回った場合は、実習をお断りする場合もあります。
    その場合授戒を受けているかどうか、あるいは通学生(特に上級学年)・別科生を優先致します。

不明な点がございましたら、宗教教育課に問い合わせください。

open_campus

高野山大学 Koyasan University

open_campus