スピリチュアルケア領域

真言密教の思想を理解し、現代社会に必要な“こころの科学”を実践する力を養成します。

仏教・密教や心理学などスピリチュアルケアに関する文献の講読やワークショップ形式の授業を通して、新しいスピリチュアルケアの理論を学びます。
真言宗学の思想の実践・応用として、医療・福祉・教育などの分野で現代社会が直面している「いのち」の諸問題を「こころの科学」の視点から解決できる実践力を養います。

  • 密教学領域
  • 人文学領域
  • スピリチュアルケア領域
  • 教育方針
  • 学科ブログ
高野山大学教授 井上 ウィマラ 教員メッセージ

あらゆる対人援助に必要な
人間の器づくりを目指します。

スピリチュアルケアはホスピス運動という歴史的背景から生まれてきました。
ホスピス運動は与えることと受け取ることが循環するようなコミュニケーションの原理によって支えられています。
終末期におけるケアが中心となりますが、スピリチュアルケアには子育てやグリーフケアなど人生のあらゆる場面における多様な対人援助が含まれます。スピリチュアリティは、さまざまな領域に専門化されたケアを俯瞰的に統合するための視点を提供してくれる見守りの器だということができるでしょう。
スピリチュアルケアを学ぶと、密教や仏教の伝統を現代社会に生かすための基本的な姿勢が身につきます。葬式や法事などの宗教的儀礼において何に気をつけてどのように心がけることが心の癒しにつながるのかについて、心理学の諸理論を学び、コミュニケーションに関する基本的なトレーニングを積み重ねながら身につけてゆきます。

スピリチュアルケア領域での学び

マインドフルネスを学ぶ

ヴィパッサナー瞑想(観法)はブッダの教えの中核であり、西洋仏教ではマインドフルネスと呼ばれて宗派を超えて実践されています。
ストレス緩和法や認知行動療法の中心技法として取り入れられ、医療や心理療法の現場で最も注目を集めています。自分を知ることが自分を大切にして他者を思いやる心につながるような自己覚知力を身につけるために、授業では伝統的瞑想法と現代的エクササイズを組み合わせながら体験的に学習してゆきます。
あらゆる仏教や密教に通じる「念」の用い方を学ぶのです。

傾聴する姿勢を身につける

人は誰でも自分の話していることに深く耳を傾けてもらうと、安心して落ち着き、それだけで問題の半分以上が解決してしまったと感じることもあります。
共感的に受けとめてもらい、ゆがみのない鏡に映し返してもらうことによって自分が抱える問題を明確に知ることができるからです。
共感的に受容し、ありのままに映し出す鏡として自らを差し出すことができるようにトレーニングを積み重ねます。

仏教心理学で読み解く

仏教や密教の教えは心の安らぎや本当の幸福について実践的な知見を伝えてきました。
そうした伝統的知見が現代の心理学と照らし合されることによって新たな仏教心理学としてよみがえります。
さまざまな臨床現場で行き詰った時、なぜそうなってしまっているのか、具体的にどうしたらよいのかについて仏教心理学の俯瞰的な視点から問題を読み解く力を身につけます。

開講科目ピックアップ (平成27年度実績)

原始仏典とスピリチュアルケア

原始仏典には、現代社会に横たわっている様々な問題を解決する上で非常に大きな指針となる教えが数多く残されています。
現在行なわれているスピリチュアルケアの世界と、「いのち」をどのようにみまもり、生と死の苦しみにどのように向き合ったかについて語られた釈尊のおしえとが、いかなる接点を持ち得るかについて考察していきます。

こころの科学

目に見えず、捉えどころもない「こころ」。
でも、私たちは確かに、日々何かを感じ、考え、「こころ」を使って生きています。古来より洋の東西を問わず、「こころ」についての考察がすすめられてきました。
心理学における様々な立場からのアプローチや考え方を多面的に学び、真摯に自身や他者の「こころ」と向き合う力と姿勢を培います。

スピリチュアルケア理論

スピリチュアルなケアを展開するときに必要な基礎理論について学びます。
ホスピス運動の原理、対象喪失、死の受容、愛着形成、発達心理とライフサイクル、欲求の階層説、移行対象など、誕生・子育てから死の看取りに至る人生のあらゆる場面を射程にいれたケアを実践できるようにするための準備です。

人間と宗教

スピリチュアルケアを学ぶための入門として、人類進化の歴史と宗教の起源という視点から、スピリチュアリティとケアについて考察していきます。
スピリチュアルケアについて、人類史的な視点から議論できる力を身につけます。

スピリチュアルケア領域の授業をメインとした3年生の時間割例

前期

1限目   企画科目(傾聴実践)   キャリアカウンセリングⅡ 密教学講読演習A
(密教図像1)
2限目 祖典講読ⅢA 密教学演習
(仏教心理学)
企画科目
(ヴィパサナー瞑想Ⅰ)
社会福祉各論Ⅰ
(障害者福祉)
心理学Ⅰ
3限目 企画科目
(時事英語)
真言密教講読演習C
(即身成仏の思想)
就職スキル講座   企画科目(茶道)
4限目     社会保障総論Ⅰ 仏教学講読演習C
(仏教戒律思想史)
 
5限目     英会話    

後期

1限目   仏教学特殊講義A
(スピリチュアルケア)
  社会福祉各論Ⅱ
(地域福祉)
仏教学特殊講義E
(仏教と現代社会)
2限目 祖典講読ⅣA 密教学演習
(仏教心理学)
企画科目
(ヴィパサナー瞑想Ⅱ)
企画科目
(グリーフケア)
心理学Ⅱ
3限目 企画科目(時事英語)     仏教学特殊講義D
(宗教体験とことば)
企画科目(茶道)
4限目     社会保障総論Ⅱ    
5限目     英会話    

「さらに詳しく知りたい」「実際に現地を見てみたい」という方へ

詳細資料や、学校見学の機会も設けております。ぜひ、ご利用ください。

  • 資料請求はこちら
  • 学校見学のお申し込みはこちら
  • 密教学領域
  • 人文学領域
  • スピリチュアルケア領域
  • 教育方針
  • 学科ブログ

高野山大学は毎日がオープンキャンパス!詳細・申し込みはこちらから!

公益財団法人 大学基準協会

ページトップへ